初心者ドライバーのための車の変換に関連するいくつかのヒント

世界中の燃料価格の定期的な上昇は、世界中の自動車運転者にとって懸念事項となっているため、自動車を経済的に運転するためのさまざまな燃料オプションを探しています。 この問題を乗り越えて、問題の最善の解決策を見つけるために、サイバー世界で大規模な議論と討論が行われています。 興味深いことに、既存の自動車のエンジン構成を変換することが、この問題に対処するための信頼できる方法として浮上しているため、多くのドライバーが既存のガソリン車を電気自動車に変換しています。

驚くかもしれませんが、近年、電気自動車への転換は、自家用車の運転コストを大幅に削減するための非常に好ましい方法として生まれました。 ガソリンを電気自動車に変えることで得られる興味深い利点は、燃料費の削減とそれに続く汚染のない環境です。 これとは別に、電気自動車のもう 1 つの重要な利点は、自動車の所有者に課されるさまざまな種類の税金を大幅に割引する国が世界中にたくさんあることです。制限。

しかし、ほぼすべての車の所有者が苦労している問題は、改造プロジェクト全体についての知識がないことです。 既存の車を電気自動車に改造することが、そのメリットを最大限に享受するための最良の選択肢であると信じている人はたくさんいます。 とにかく、これは彼らの個人的な意見かもしれません。さまざまな信頼できる情報源から得た私の知識に基づいて、車を電気自動車に改造する最善の方法はドナー車を雇うことだからです。 改造のためにドナー車を雇うことは、あなたの車に期待する最大の利益をもたらすからです。 燃料消費の費用を最小限に抑えることをいとわない所有者に車の変換の機能を提供する専門技術者が世界中にたくさんいます。

また、既存の車を電気自動車に改造することを検討している場合は、技術者を訪問する前に考慮すべき特定の要因があります。

1. どのドナーカーがあなたに最適か: 電気自動車は、燃費と排出基準の点で所有者に最大の利益をもたらしますが、それでも所有者はそのメンテナンスと改造に多額の投資をしなければなりません。 通常、変換プロセスには、既存のエンジンを強力なモーターと追加の機器に置き換えることが含まれます。 ハッチバックの場合は小型エンジンのままであり、セダンの場合も同じです。 これに加えて、特定の車用の変換キットが市場で入手可能であることも確認する必要があります。

2. AC システムまたは DC システム: 一般的に、車の変換会社は、手頃な価格の DC エンジン システムを推奨していますが、このシステムでは、長距離をカバーするためにさまざまなバッテリーを使用する必要があります。 一方、ACエンジン方式は長距離をスムーズに走行できる反面、その精巧さからDC方式に比べてかなり高価です。

3. 走行距離: 電気自動車は、時速 70 マイルの最高速度で最大 50 マイル走行でき、その後は充電が必要です。 走行中のバッテリー消耗の問題を回避するには、走行を開始する前に走行距離を評価することをお勧めします。

4. バッテリーの重量: 驚くかもしれませんが、バッテリーの重量も電気自動車の性能に大きな影響を与えます。 重いバッテリーが車に搭載されていると、それを実行するためにより多くの電力が必要になるため、バッテリーの消耗が早く、急速に充電する必要があります。 したがって、スムーズな耐久性を享受するには、変換された車に互換性のあるバッテリーを取り付けて、手間のかからないドライブを楽しむことが不可欠です。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *