Categories:

中古車を購入するための 6 つのヒント

良い中古車を探すなら、運に頼るのではなく、自分で調べるべきです。 中古車はたくさんありますが、良い車を選ぶのは簡単ではありません。 以下に、最良の選択を行うのに役立ついくつかの手順を示します。

自動車のウェブサイトをチェック

中古モデルについての洞察を得たい場合は、自動車のトップ Web サイトにアクセスすることをお勧めします。 これとは別に、オンライン フォーラムでは、中古車に関する信頼性に関する懸念やその他の疑問について話しています。 これらのサイトの車のレビューは、購入を検討している車の既知の問題について知るのに役立ちます。

あまり人気のないブランドをチェック

大手ブランドは、中古車により多くのお金を要求します。 ただし、それらからのみ購入する必要はありません。 また、さまざまな理由でうまくいかないセラーをチェックすることもできます。 これらの販売者は、同じモデルをより安い価格で提供できます。 三菱やスズキのような自動車メーカーは、見過ごされ、過小に売られているモデルを扱ってきました。 1 つのモデルだけに固執するのではなく、心を開いておく必要があります。

口コミ

また、中古車を探していたことを友人や同僚に知らせることもできます。 あなたの友人や同僚が中古車の売却を考えているかもしれません。 あなたがうるさいバイヤーでない場合は、それらのいずれかが所有する車両が好きかもしれません. そのため、口コミは依然として希望の車を購入する優れた方法です。

予算を念頭に置いてください

購入したい車の予算を知っておくことをお勧めします。 下取りの価値も知っておきましょう。 車を売りたい場合は、個人的に売ることができます。 さらに、少し修理すれば、少し高い価格で車を売ることができます。 そのお金を使って、次の中古車を手に入れることができます。 手元に現金があれば、より良い交渉ができるでしょう。

プライベートセールまたはディーラー

後期型の中古車の場合は、新車ディーラーが理想的です。 その理由は、彼らが下取りとリースの返品で最初のディブを提供するからです. 実際、カーディーラーの中には怪しげな車や走行距離の多い車をオークションに出品する人もいます。 一方、個人売買はワイルドカーとも言えます。 運が良ければ、個人の売り手や縁石屋から不発弾が出るかもしれません。

よく見てください

また、中古車は雪の結晶のようなものです。 同じ品質と機能を備えた 2 台の車はありません。 そのため、遭遇する各車両を詳しく調べる必要があります。 マフラー、ドア シール、またはホイール ウェル ライナーに塗料のしぶきが見つかった場合は、その車が過去に事故を起こしたことがあるので安心してください。 座席の下には、ガラスの破片が散らばっています。 また、カビ臭は水漏れのサインです。 これとは別に、新しい下塗りは、構造的な修理が行われたことを示しています。

したがって、中古車を購入する場合は、これらのヒントが役立つ場合があります。

Share
Published by
Charles Richards
Tags: best cars

This website uses cookies.