Categories:

コンクリートの私道の正しい厚さは?

コンクリートの私道を自分で流し込もうとしている場合、または請負業者からの見積もりを求めて買い物をしている場合、私道をどれだけ厚くする必要があるかについて混乱するかもしれません. この記事では、私道の厚さについて説明します。

重さ

私道に必要なコンクリートの厚さは、それを使用する車両の重量に基づいています。 車、トラック、または SUV を所有するほとんどの世帯は、厚さ 4 インチのコンクリート スラブで十分です。 これは、重量が 10,000 ポンドの車両に基づいています。 以下。 例を挙げると、平均的な SUV やピックアップ トラックの重量は 4000 ~ 6000 ポンドであり、トレーラーに乗せられたボートでさえ、一般的に 8500 ポンドを超えません。

より厚い私道が必要になるのは、より重い車を乗せる予定がある場合です。 平均的な家庭では、その大型車は多くの場合 RV です。 ほとんどの RV は 10,000 ポンドから始まります。 30,000まで上がります(これは、余分な重量が考慮されているとは限りません)。 したがって、個人用 RV の場所を探している場合は、コンクリートの私道の厚さを最大 5 ~ 6 インチにする必要があります。

割れ防止には厚い方が良い?

コンクリートはひび割れます。 限目。 ただし、厚いからといって、ひび割れが少ないという保証が得られるとは限りません。 一般に、ひび割れは厚さに関連する他の要因によって引き起こされますが、厚さには関係ありません。 原因 厚さによって。 たとえば、前述のように、薄いコンクリートの車道に重量がかかりすぎると、最終的にひび割れが発生する可能性があります。 ひび割れのもう1つの主な原因は、私道の下にしっかりした土台がないことです。 コンクリートは、動きのない固い表面で最も効果を発揮します。 地面の大部分が砂または粘土である地域では、深刻なひび割れが発生する可能性が高くなります。 そして、そのような場合、より薄い私道は、より厚いものよりも速く影響を受けます. ただし、優れた請負業者は、コンクリートスラブ用に土地を準備するための適切な土台を敷設する方法を知っているため、私道が 4 インチであろうと 5 インチであろうと、過度のひび割れから保護するための予防措置が講じられています。 同様に、コンクリートの敷設に金網または鉄筋 (鉄筋) を使用すると、スラブの厚さに関係なく、コンクリートの完全性がより長く保持されます。

価格差

仕事自体の価格設定には多くの変数があり、全国的に変動する可能性がありますが、厚さ 4 インチのスラブから厚さ 5 インチのスラブに変更するには、具体的なコストが約 20% 高くなります。 ただし、その余分なインチを追加すると、私道の重量容量が 50% 増加します。

4 インチの厚さを使用する場合、その厚さは鉄筋を強化する必要がないため、お金を節約できます。 ほとんどの請負業者は、かなり安価でありながら非常に効果的な上記の金網を使用しています。

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.