自動車電装関係の仕事に就きたいですか?

確かに、将来のための良い計画…

すべての化石燃料が枯渇し、ガソリンがますます高価になり、超富裕層だけが利用できるようになるため、キャリアに向けて働き始めるのに最適な時期かもしれません。電気自動車で。 電気部品は、自動車の内部構造の非常に重要な部分であるため、自動車の電気部品で作業することを検討している場合は、利用可能なものから始めることをお勧めします。 そのため、今電気部品の作業を開始すると、将来電気自動車の作業を開始するのに非常に有利になります。

では、カーエレクトロニクスの仕事に就くにはどうすればよいのでしょうか。

学校に行く

まず学校に行って、数学、技術、工作とデザイン、物理学、化学、英語などの科目を一生懸命勉強する必要があります。 この科目の組み合わせにより、選択したキャリアを追求する際に必要となる可能性のあるすべての分野で、一流の基礎知識が得られます。 これらの科目の成績が良ければ、学校を卒業してすぐに地元のガレージで見習いを受けることができるはずです。

または、大学に進学して、自分のテーマについてより深く学ぶことを検討することもできます。 大学ではおそらく最高の実践的な経験を積むことができます。職場での経験は非常に有用な実践的な経験をもたらし、それを教室でのレッスンと組み合わせて、ホンダのオルタネーターやホンダスターターモーター、および車両電子システム全体。 一方、大学では、よりアカデミックな道をたどることができます。これにより、エレクトロニクス全体の知識が向上し、最も興味のあることを研究するよう促されます。

見習い

選択したアカデミックパスを通過すると、おそらく見習いを探して反対側に出てきます。 これらは、1階からビジネスに参加できるため、特に優れています。運が良ければ、好きなだけ自動車の電気機器に取り組むことができます。 これだけでなく、あなたの人生で何をしたいのかに応じて、完全に訓練された自動車エンジニアまたは整備士になることができるように、あらゆる種類の車両システムに関するトレーニングも受けられます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *