Categories: 修理

自動車産業向けの自動車機器およびツール

自動車機器産業は、自動車や自動車部品を含む車両の製造、保守、修理に必要なあらゆる種類の工具や機械の製造を扱っています。 そのため、業界では、基本的なハンドツールからより複雑な機械まで、さまざまな種類の機器を製造しています。

さまざまな種類の自動車機器

自動車のワークショップやガレージは、自動車機器なしでは機能しません。 ショップ家具、リフト、排気ホース、エアコンプレッサ、潤滑装置、電気および軽量リール、ジャッキ、車両整備装置、液体貯蔵タンク、トランスエア配管は、自動車の製造および製造で使用されるさまざまな種類の自動車機器の一部です。自動車修理事業。

一般的な自動車機器の種類

* ハンド ツール: 自動車修理工場では、修理およびメンテナンス プロジェクトにさまざまな種類のハンド ツールを使用しています。 最も一般的なアイテムには、ラチェット セットとレンチ セット、バール (てこ棒とも呼ばれます)、ソケット セット、ドライバー、スター ドライバーとクラッチ ヘッド ドライバー、ハンマー、ペンチとワイヤー カッター、電動ドリル、弓のこ、トルク レンチなどがあります。

* 空気圧ツール: 現在、ほとんどの自動車修理工場では、電動モーターの代替として空気圧ツールを使用しています。これは、後者が火災の危険性が高いためです。 このようなツールは圧縮空気を動力源とし、従来の手動ツールの高性能バージョンです。 自動車用空気圧機器の一般的な例には、ハンマー、ドリル、ラチェット、スプレー ツールなどのさまざまなツールに動力を供給するために使用できるエア コンプレッサが含まれます。

*空気圧機器の存在により、機械工や技術者は強力で使いやすいため、修理やメンテナンス作業を容易に行うことができます。 たとえば、一連の空気圧式剪断機は、従来のスズ スニップと比較して、板金を高速で切断し、滑らかなエッジを残すことができます。 同様に、ノミやパンチ ビットを装備したエア ハンマーには複数の用途があります。 へこみを直すのに使用できます。 ノミ機能で錆びた部品をほぐし、パンチビットで手では取り出せない古いリベットやボルトを取り除くことができます。

*リフト:整備士や修理担当者が車両の下で簡単に作業できるように、車を持ち上げて固定するために、いくつかの異なる種類の持ち上げ装置が使用されます。 これらのリフティング ツールには、基本的なフロア ジャッキ、カー スロープ、ジャッキ スタンドなどのローテク ツールと、効率とパフォーマンスを向上させるための油圧リフトとフロア ジャッキの両方が含まれます。

* 車両排気除去システム: 車両排気除去システムは、有害な排気ガスを捕捉して除去し、自動車のメンテナンスおよび修理施設で最適な空気の質を確保するために使用されます。 これらは、有害な車両の排出物への暴露を制限するために、OSHA 基準に従って必須の機器です。 一般的な車両排気ガス除去システムには、ホース ドロップとリールが含まれます。

* 潤滑システム: 自動車の潤滑システムには、いくつかの異なるタイプのオイル メーター、ATF メーター、ギア潤滑油メーター、ディスペンス バルブ、グリース ディスペンス バルブが含まれます。

自動車機器事業は非常に大規模で競争の激しい事業です。 自動車修理業者は、最高の取引とパフォーマンス レベルを得るために、評判の良いディーラーから機器を購入する必要があります。

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.