自動リフトがクラシックカーの作業を容易にする方法

クラシックカーを所有することは、愛の労働と呼ばれることがよくあります。 持っている人なら誰でも、プロジェクトが決して終わらないことを知っています。 古い車両が稼働すると、多くの場合、他の部品を復元する必要があります。 本格的なクラシックカー愛好家にとって、ガレージ、カーリフト、ツールはすべて、古い車を復元するための重要な要素です。 カジュアルな整備士は、自動車ショーで競争力を維持すること、または少なくとも運転する価値のある楽しい道路を維持することに重点を置いています. 自動リフトを使用している人は、少なくとも 25 年以上経過した車両のメンテナンスが容易になります。 これらの修理は古い車に特有のものであり、多くの場合、修理、修理、または交換が必要な部品にアクセスするために車を空中に上げる必要があります。 人気のあるプロジェクトには、リアエンドの交換、排気システム、トランスミッション、ブレーキ システムなどがあります。

後部

車両の後端を変更すると、車両の取り扱いに影響し、安全性が向上します。 所有者は、リアデフを別の比率に変更することで他の部品の摩耗を軽減することもでき、その過程で燃費性能と速度が向上する可能性があります。 差動部品や接続部品へのアクセスは、傾斜路にある車両で行うことができますが、整備士が自動リフトの下で作業できると、より簡単かつ迅速に作業できます。

排気システム

このプロジェクトには、鈍いステンレス鋼の排気口を光沢のあるクロムのものに単に交換するだけではありません。 排気システムは、車両のほぼ全長にわたって延びています。 これらのプロジェクトにカーリフトを使用すると、週末の戦士にとってより速く、より安全に、より快適になります。 すべての交換部品が適切に曲がっており、他の部品と干渉したり、こすったりしていないことを明確に確認することが特に重要です。

ブレーキ

今日のブレーキシステムは、数十年前とは大きく異なります。 多くのオーナーは、車両の安全性を高めるために、車両のドラム ブレーキをディスク ブレーキに変更します。 これには通常、プロポーショニング バルブの変更が含まれますが、これは時間がかかり、自動リフトなしでは扱いにくく、ランプだけでは困難です。

伝染 ; 感染

古典的な車のトランスミッションは、愛の共通の労働です。 100,000 マイルを超えると、ほとんどが交換または再構築する必要があります。 年間平均 10,000 マイル走行するクラシックカーのほとんどは、新しいトランスミッションを必要とするか、それを超えています。 適切なツール、自動リフト、友人の助けがあれば、このプロジェクトはより簡単になり、車両を路上で廃品置き場から遠ざけることができます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *