最適なオートバイ保険を選択するためのヒント

適切なオートバイ保険を選択することは、多くのオートバイ所有者にとって重要な考慮事項です。 二輪車の事故による治療費や二輪車の修理費用などを補償する保険です。 また、オートバイ保険は、自転車の未払いローンもカバーできます。 実際、オートバイ購入ローンを申請する場合、ほとんどの貸し手は、ローン申請プロセスの一環として、保険への加入を要求します。

バイク保険は高額になる可能性がありますが、可能な限り最高の保険料を得るためにできることがいくつかあります。 まず、必要な補償の合計金額と免責金額を決定します。 通常、自分自身または別のドライバー、同乗者、カスタム機器、衝突、無保険の運転者、および医療費を含む補償範囲を取得する必要があります。

お住まいの州には、満たす必要のある最小制限がある場合があるため、価格設定ポリシーを開始する前に、それらを必ず確認してください。 そして、いくつかの異なる保険会社から見積もりを取得して、価格を比較し、最も安いポリシーを選択できるようにします。 これを行うには、保険代理店に相談するか、オンラインでオートバイ保険の見積もりを検索してください。

補償額と免責金額が同じ保険証券を比較していることを常に確認してください。 免責額とは、保険が何かを支払う前に、あなたが提出する各請求に対してあなた自身が支払わなければならない金額であることを覚えておいてください. 免責額が高いほど、保険料は安くなりますが、免責額が高すぎて事故に遭った場合に支払うことができなくなるほどで​​はないことを常に確認する必要があります。

また、バイク保険に加入する際は、申込書の質問に正直に答えることが非常に重要です。 バイク保険に申し込む際に考慮すべき事項は、年齢、乗車経験、運転記録、および価格、パワー、バイクの年式、特別な改造などのバイクに関する詳細です。 これらの項目について真実を伝えないと、後で保険会社が請求に対して支払いを行わず、すべての医療費と修理費を自分で支払う必要があることに気付く場合があります。

バイク保険の保険料を節約するもう 1 つのヒントは、既に加入している他の保険と組み合わせることです。 たとえば、現在、自宅やその他の車両の保険に加入している場合、その特定の会社は、オートバイの保険範囲を大幅に割引する可能性があります。

二輪車の安全講習を受けるのも良いでしょう。 これは、オートバイ保険の割引を得るのに役立ちます。なぜなら、オートバイ会社は、安全問題を理解している、教育を受け、訓練を受けたライダーは、よくある間違いを犯したり、無謀な行動にふけったりする可能性が低いと感じているからです。

また、ほとんどの保険会社は、オートバイをガレージや小屋などの安全な場所に保管して、衝突、破壊、盗難、または自然の要素による損傷の可能性を減らすことができる場合、追加の割引を提供します. 自転車を保管する建物がない場合でも、監視システムでカバーされているエリアに駐車すると、費用を節約できる場合があります。

ディスクロック、アラーム、衛星追跡などのハイエンドの盗難防止アクセサリを自転車に取り付けることは、オートバイの保険料を節約するもう 1 つの方法です。 ただし、これらのデバイス自体は数百ドルかかる場合があるため、購入する前に必ず保険会社に確認して、保険料の節約が追加費用に見合うかどうかを確認してください.

さらに、多くの保険会社は、道路状況が悪く事故の可能性が高くなる厳しい冬の時期にバイクに乗らない場合、追加の割引を提供します。 これは、米国北部に住むライダーにとって非常に節約できるオプションです。 ただし、この補償を選択した場合は、冬の数日間、暖かい呪文が表示されると、自転車を自転車に乗せることができなくなることに注意してください.

最後に、自動車とオートバイの両方でクリーンな運転記録を保持することで、オートバイ保険の費用を大幅に節約できます。 保険会社は、低リスクのままでいる人に報いるのが大好きです。 彼らはまた、あなたのビジネスを維持したいと考えています。 保険料を 6 か月間期限どおりに支払い、請求や移動違反がない場合は、保険会社に連絡して、保険料の見直しを依頼してください。 多くの保険会社は、保険契約の更新時にこれを自動的に行いますが、年契約の場合は、6 か月後に保険会社に連絡する必要があります。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *