Categories: 二輪車

新しい2ストロークダートバイクの準備

2 ストローク バイクは、4 ストローク バイクや V-6 バイクよりも優れています。 2 ストローク エンジンは、はるかに強力な加速率を備えているだけでなく、誤動作する可能性のある部品がはるかに少なくなっています。 これらのバイクのパワー バンドは、トレイル ライディングを楽しくします。 2 ストローク モーター バイクは、どのモトクロス レースでも簡単にジャンプできます。 XNUMXストロークバイクははるかに軽量です。 「ポッピングウィリー」などの操作が簡単です。 これらの 2 ストローク バイクは、4 ストロークのものよりもはるかに簡単に始動できる優れたエンジンを備えています。

スタントが困難で潜在的に危険な行為を伴う場合、これらのオートバイは扱いがはるかに簡単です. 2 ストロークのエンジンは、他のダート バイクよりも簡単に始動できます。 これらの自転車は、1980 年代半ばまで、スタント競技、オートバイのアクティビティ、ビーチでのモーター バイクの乗り物、レース、バック カントリーへの小旅行などで世界中で人気がありました。 新しいストロークダートバイクは、世界のすべての主要な大陸で見ることができました. 若者なら誰もが憧れる2ストロークバイク。

2 ストロークのダート バイクは、エンジンが独自に動作するため、そのように知られています。 エンジンのピストンが下に移動すると、混合気はピストンの下で圧縮されます。 その後、シリンダーに吹き込みます。 混合気が吹き込まれると、排気ガスが吹き出されます。 この燃料の混合物は、シリンダーの壁のポート (通路) を通ってシリンダーに吹き込みます。

公害に対する世間の懸念から、1985 年以降、2 ストローク バイクはますます希少になり、ほとんど時代遅れになりました。 4 ストローク エンジンや V6 エンジンとは異なり、これらのオートバイのエンジンは燃料とオイルを同時に燃焼させます。 このタイプの燃焼は、2 台の 18 輪トラックが 1,000 マイル移動するのと同じように、1 時間で汚染する可能性があります。 大衆は恐ろしくなりました。

これらは、スピードとパワーの可能性を備えた強力なダートバイクです。 製造コストがかからず、サイズの割に軽量です。 このエンジンは、高 RPM (回転数) に対応できる能力を備えています。 2ストロークバイクは、1984年頃までスポーツバイクとして人気がありました。

部品やコンポーネントを見つけるのが難しくなっているため、これらのバイクを維持または修理するためのコストはますます高くなっています。 これらのオートバイを修理する方法に特化したオートバイの整備士は少なくなりつつあります。 バイクの 2 ストローク エンジンに特化したマニュアルは過去のものになりつつあります。

ただし、これらの軽量で操作が簡単なバイクは復活する可能性があります。 過去数年の技術により、エンジン部品はこれらのダートバイクと互換性があります。 より軽量なバイク用の新しいエンジンは、アルミニウム合金で構成されています。 新しいダートバイク エンジンの燃焼では、燃料とオイルが別々に燃焼します。

ダートバイクの衰退の主な要因として、環境へのダメージが挙げられています。 技術の大幅な進歩により、250cc 2 ストロークのオートバイが復活する可能性があります。 4 ストローク バイクのエンジンよりもさらに環境に優しい 2 ストローク バイク エンジンを製造するための方法と手段はすでに存在しています。 おそらく近いうちに、2 ストロークのダート バイクが再び注目すべきバイクの勢力になるでしょう! このダート バイクには、スピード ライダーの必要性がすべて備わっています。 また、誤動作がほとんどなく、このような高性能を備えていることも大きな利点です。

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.