ブレーキおよびクラッチ リザーバー カバー: 目的と安全上の利点

オートバイに真剣に取り組んでいるすべての人は、安全のために最高品質のブレーキ フルードが必要であることを知っています。 残念ながら、これらの高品質のブレーキ フルードは、紫外線に非常に敏感であることがわかっています。 環境から液体を安全に保つために、彼らは通常、リザーバーキャップに靴下を置き、紫外線がブレーキ液に損傷を与えるのを防ぎます.

太陽の紫外線によるブレーキフルードの劣化については多くの議論があるので、MSDS (製品安全データシート) を見ると、ブレーキフルードを日光から離れた場所に保管するように記載されていることを付け加えることができるかもしれません。透明なボトルでは販売されていませんが、ほとんどのスポーツバイクのブレーキ クラッチ液リザーバーは不透明で、日光/紫外線がブレーキ液に到達するようになっています。美的には、これらが醜いプラスチック製のブレーキとクラッチ リザーバーを覆うことになると考えています。

リザーバー ソック カバーは、ブレーキまたはクラッチ リザーバーからのこぼれや漏れを防ぐのにも役立ちます。 これらは基本的に、ブレーキとクラッチのリザーバーを包むリストバンドのように設計されており、急ブレーキの場合などにブレーキとクラッチの液リザーバーのキャップからこぼれたり漏れたりする可能性のある液体を吸収します。 はい、ブレーキフルードは膨張します。 危険なのは、非常に腐食性の液体が塗装や金属部品に損傷を与え、バイザーなどのライディング ギアに付着して実際の視界の問題を引き起こす可能性があることです。 オートバイのレースに参加している人にとって、リザーバー カバーは、レースや激しいライディング中にリザーバー キャップをしっかりと固定します。 また、ブレーキ/クラッチ液リザーバーを清潔に保ち、破片から遠ざけることで、ブレーキ液がほこりや汚れで汚染されるのを防ぐことができます.

ブレーキ リザーバー液のソックス カバーの多くは綿でできており、道路やトラックから飛び出してしまわないように、各ソックスが適切にフィットするように製造されています。 クラッチフルードに関しては、基本的に同じ原理です。 ブレーキとクラッチ液リザーバー ソック カバーは、最終的にブレーキやシフト性能の低下につながる可能性がある環境劣化から液を守ります。 また、これらのカバーを使用するほとんどの人がオートバイのレースに関与しているため、ブレーキとシフトのパフォーマンスが低下し、ブレーキ液が自転車にこぼれても、トラックでは役に立ちません。

ブレーキ液やクラッチ液用の一般的なリストバンドを購入できるかどうか疑問に思っている人は、自己責任で購入できます. しかし、リストバンドは非常に緩くフィットする傾向があり、最終的には道路やトラックを下って飛んでいきます. 明らかに、自転車愛好家は、貴重なホンダ、ヤマハ、またはドゥカティのオートバイが、適合性の低い低品質の製品で服を着ているのを見ると、おそらくぞっとするでしょう. 彼らは、ブレーキとクラッチのリザーバーをカバーするスポーツシューズブランドの不適合なリストバンドを持っているのではなく、ヤマハとドゥカティにマッチするヤマハのリザーバーソックスカバーを手に入れたいと考えています.

これらのオートバイのブレーキとクラッチ カバーの多くは、オンラインまたは評判の良いオートバイ ショップで購入できます。 それらは比較的手頃な価格です。 一般的なものは特に安価ですが、品質が低く、熱プレスされたロゴがあり、数か月後にはがれる傾向があります. より高品質のリザーバー ソックス カバーは、高品質の綿で作られ、オートバイの用途に合わせて特別に作られ、ロゴが刺繍されています。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *