ハーレーダビッドソン カバーのクリーニングとメンテナンス

高品質のハーレー カバーの寿命と有用性は、適切にクリーニングしてメンテナンスを行うことで長引くことができます。 これらは、HD バイクが日光、雨、風、ほこりなどにさらされる屋内外の要素に対抗するために必要です。 これらの要素は、時間の経過とともにハーレーダビッドソン カバーを劣化させる可能性があります。 ハーレーダビッドソン カバーのクリーニングとメンテナンスが適切に行われるほど、必要なときにハーレー ダビッドソン カバーがバイクをより適切に保護できるようになります。

クリーニング手順

  • HD カバーを毛布や防水シートなどの保護面に置きます。 ハーレーダビッドソンのカバーが大きく開いていて、地面に直接触れていないことを確認してください。
  • ほこりや汚れをほぐして洗い流すには、ホースを使用してそれらを押し出します。
  • ハーレー カバーのすべての部分を、マイルドで温かい石鹸水ときれいな布で優しくこすります。 シミの気になる部分にしっかり集中。
  • ハーレー カバー全体をすすぎ、ホースを使用して石鹸の残留物を洗い流します。
  • HD カバーを自然乾燥または天日乾燥させます。

メンテナンスのヒント

  • 研磨剤や刺激の強いクリーナーは絶対に使用しないでください。 中性洗剤または洗濯用洗剤は、洗浄要件を十分に満たすのに適しています。
  • ホースが手元にない場合は、日曜大工の洗車機で利用できる加圧水洗浄機で十分です。
  • 汚れに強い布地であっても、ベリーやその他の落下物によって台無しになる可能性があるため、汚れのあるシミをすぐに処理してください.
  • ハーレー カバーが湿った状態で完全に乾くまで待ってから、保管バッグの中に保管してください。カビが発生する可能性があります。
  • 保管する前に HD カバーをクリーニングする習慣をつけてください。
  • ハーレー カバーを定期的にクリーニングして、シーズンごとに新しい状態を維持してください。
  • 悪天候が予想される場合は、HD モーターサイクルにハーレーダビッドソン カバーをかぶせて、家やガレージの中に保管してください。 HD カバーが耐久性があることは承知していますが、必要がなければテストする必要はありません。
  • サイクリング シーズンが到来し、ハーレー ダビッドソン カバーを使用する必要がなくなったら、ハーレー カバーをきれいに折りたたんで収納バッグに収納してください。 これにより、ハーレー カバーはほこりや害虫から保護され、その表面は不要な摩耗や汚れの原因となる落下物にさらされることが少なくなります。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *