Categories: トラック

車を売るのが大好き

スポーツカーから四輪駆動トラックまで、あらゆる種類の新車や中古車を購入したい人々と一緒に運転できる仕事を他にどこで見つけることができますか? 次に、乗車した後、その人と座って、車の購入への関心について話します。 車両の購入を申し出る場合もあれば、しない場合もあります。 あなたは両方ともオファーについて話し、ディーラーが彼らのオファーを受け入れた場合、あなたは販売を行いました. ディーラー、車両、および顧客に応じて、100 ドルから 2000 ドル以上の収益を得ることができます。 車を売るのが大好きです。

かなりいいですね。 少し大袈裟かもしれませんが、それが車を売って生計を立てる一長一短です。 自動車販売店に来る人は、車を買いたい、車を売ってくれる車のセールスマンが必要だからです。 それが私が車を売るのが好きな主な理由の1つです。 顧客があなたのところに来て、追いかけたり、電話をかけたりする必要はありません。 彼らはディーラーに来て、車のセールスマンであるあなたに車の購入について話します。 あなたの仕事は、彼らに車を見せて、素敵な車に乗りに行き、その車の購入について話し合うことです。 次に、いくつかの詳細を作成し、車を販売しました。

わかりました、車の販売にはマイナス面があります。そのマイナス面は、車を購入するために常に顧客が並んでいるわけではないということです。 したがって、顧客がいないときは、車のセールスマンの友人や同僚と話を交換したり、冗談を言ったり、新車や中古車をチェックしたり、顧客が車の購入についてあなたに会いに来るのを待ったりすることができます. 顧客は来ます、彼らはいつも来ます。 ある日は他の顧客よりも多くの顧客がいますが、ディーラーが自動車のセールスマンから車を購入するためにディーラーに来る潜在的な自動車購入者の安定した流れを維持するために、ディーラーが新聞、ラジオ、またはテレビで宣伝するため、常に来ます。 あなたも車を売りませんか?

でも本当は、車を売るのが大好きです

車のセールスマンになることは素晴らしい仕事です。上で説明したほど簡単ではないかもしれませんが、労働集約的でも肉体的にも厳しいものではなく、望むだけのお金を稼ぐことができます。 かなりの数の自動車販売員が、自動車販売員として 6 桁の収入を得ています。 ただし、いくつかの事務処理、顧客への車両のデモンストレーション、試乗、販売しようとしている車両の価格と条件の交渉が必要です。 また、売却した顧客をフォローアップして、顧客が満足していることを確認し、売却しなかった顧客が戻ってくるようにする必要もあります。 それは、私が自動車販売を愛するもう 1 つの理由の 1 つである、自分のビジネスを持つようなものです。

良い仕事が必要な時や転職を考えている時は、自動車のセールスマンになることを考えるべきです。 自動車の販売には、ここで説明した以上のことが少しありますが、適切な人にとっては素晴らしいキャリアになる可能性があります。 少し偏見があるかもしれませんが、私は車を売るのが大好きです。

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.