暗渠の残留物を掃除機で掃除!

通常、暗渠の残留物はバキューム トラックと、このコンクリート チャネルへの人間のアクセスを使用して除去されます。 残留物を大量の水で洗い流して、土壌の堆積物を取り除きます。 暗渠やその他の排水経路構造の清掃は、内陸洪水の可能性を防ぐために非常に重要です。

この作業には、通常、大量のシルト、砂堆積物、がれき、スラッジの除去が含まれます。 これらの重要な排水路は、詰まったり詰まったりする可能性があるため、排水が自由に流れるように適切に維持する必要があります。 チャンネルが塞がれていると、すぐに対処しなければ、単純なものがより深刻な環境問題に即座に変わる可能性があることに注意することが重要です。

暗渠清掃

暗渠やその他のコンクリート水路構造からゴミ、堆積したがれき、堆積物を除去することは、常に骨の折れる困難な作業であり、しばしば生命を脅かす作業でした。 掃除機が登場するまではそうでした。 基本的に、この巨大な吸引機は、排水路に近い路肩に配置されています。 安全上の理由から、サイフォン操作中は駆動しないでください。

高圧洗浄機は、構造物に蓄積された土の堆積物やその他の破片を取り除くために使用されます。 その後、コンクリートに吹き付けられたがれき、砂、シルト、汚泥など、コンクリートに吹き付けられた水はすべてバキューム車に吸い込まれます。 がれきをコンクリートの水路に残さないでください。 この作業にバキューム トラックを使用すると、生産性とコスト効率が向上します。

利点

バキューム トラックを使用して暗渠から破片を清掃および除去することには、さまざまな利点があります。 手動で行う場合、クリーンアップとメンテナンスのプロジェクトは非常に難しく、時間と費用がかかります。 スケジュールを守り、より迅速に仕事を遂行するために、地方自治体や政府機関はバキューム トラックを使用する必要があります。 以下にいくつかの利点を示します。

  • 大容量 – これらの大型吸引機が処理できる量は 5,500 から 9,000 ガロンの範囲ですが、小型車両は最大 3,000 ガロンのスラッジを収容できます。 一度の移動で大量の土砂を運ぶには、車両が不可欠です。
  • 効率的なパフォーマンス – 技術の進歩により、この車両は暗渠洗浄の性能と効率が向上していることが証明されています。 それだけでなく、快適さと大幅な燃費向上のための制御機構が強化されています。
  • 安全性 – 労働者は、この清掃作業のバックボーンでした。 現在、機器は最適なサービスを提供する能力において重要な役割を果たしています。 継続的な優先事項は、安全を維持し、作業中の労働者へのリスクを軽減することです。 同様に、タイムリーに目標達成を提供することも重要です。 バキュームトラックを使用することで、プロジェクトを安全かつ効率的に行うことができます。
  • 迅速な完了 – 手作業によるクリーニングは通常、完了までに数時間または数日かかります。 バキュームカーを使えば、短時間でゴミを取り除くことができます。
  • 簡単な廃棄 – 車両が吸引された物質でいっぱいになると、堆積物は真空タンクに容易に閉じ込められるため、別の輸送車両を必要とせずに処理施設に直接かつ簡単に輸送できます。

高度で近代化されたバキューム トラックが現在使用されているため、暗渠の清掃を安全かつ効率的に行うことができます。 障害物を取り除き、ほとんどの水路を高圧洗浄して、住宅地での洪水の可能性を減らし、防止することが重要です。 作業員は、車両では処理できない閉塞物を手動で除去する必要がありますが、バキューム トラックで暗渠の残留物を取り除き、洪水の問題を防ぐことは可能です。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *