日本の軽トラックまたは軽トラック – それは何ですか?

「ミニ トラック」という用語が、トヨタやダットサンのような小型の日本の 0.5 トン ピックアップ トラックを指していた時期がありました。 しかし、時代は変わり、軽トラックという言葉はまったく新しい意味を持つようになりました。

現在、ミニ トラックという用語は、最も優れたエンジニアリングを提供するさらに小型の車両を意味します。 スズキや三菱などの企業は、日本で長年にわたって小型の四輪駆動トラックを製造してきました。 しかし、アメリカで絶大な人気を得たのはつい最近のことです。

ATV と通常サイズの日本のピックアップ トラックの間のサイズのこれらの小さな車両は、牧場、農場、またはリゾートが所有する可能性のある最も便利なツールの 1 つかもしれません。 それらは、信じられないほどのエンジニアリングと実用的なデザインの両方の真の驚異です。

日本の軽トラック 軽トラとも呼ばれます。 Keiという用語は、重量が軽いことを意味します。 日本の軽トラックや京クラスのトラックは、実際に路上を走るほとんどのトラックよりも軽量です。 同様に、軽トラックはコストが安く、燃料効率がはるかに優れています。 多くの日本の小型トラックは、ガロンあたり 40 ~ 50 マイルを達成します。

軽トラックには、2 輪駆動モデルと 4 輪駆動モデル、5 速マニュアルまたはオートマチック トランスミッションなど、さまざまな構成があり、多くは暖房とエアコンの両方を備えています。

おそらく、Ke トラックまたは日本のマイクロ トラックの最も重要な用途の 1 つは、農場や牧場の周りで標準的な ATV を置き換えることです。 軽トラックは、積載量の多さ、利用価値、燃費など、いくつかの点で優れています。 ATV は小型ですが、燃費は日本の軽トラックや軽自動車よりもはるかに低いことがよくあります。

軽トラックのエンジンは、多くの場合、十分なトルクと加速を備えた小型のガソリン駆動の 3 気筒発電所です。 それらは作業が簡単で、メンテナンスと修理の問題は、そのニッチに適合する市場の他の車両と比較して、通常非常に合理的です。

軽トラックの免許取得は?

一部の州では、日本のマイクロ トラックまたは軽自動車の公道での使用を許可していますが、許可していない州もあります。 ほとんどの州では、ATV が認識されるのと同じように、農場または牧場タイプの車両として認識されています。 ATV とは異なり、軽トラックは一般的なトラックのようなパワー トレインとサスペンションを備えた道路での使用に適しています。

Kei トラックには、標準のロード タイヤを装着することも、ATV スタイルのタイヤを簡単に装着することもできます。 これにより、日本の軽トラックは、驚くほど荒れた地形で使用され、それでもトップに立つことができます。

日本のミニ トラック ディーラーを検索する場所

軽トラックのディーラーは、米国中にまばらに分散していることがわかります。最初は、これらのミクロの驚異について詳しく知るのは少し困難でした。 コロラド州西部のダン・バゼルは、ミニトラックに関する豊富な情報を提供しています。 ウェブサイトから彼に連絡する http://www.coloradominitruck.com

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *