Categories: トラック

冬に家を移動するための 6 つのヒント

夏は、冬は動きにくいです。 一番の理由は、寒い時期の採用は手間がかかるからです。 最初の問題は、寒い気候が非常に容赦ないということです。 しかし、良いことは、引っ越し業者を雇ったり、トラックを手に入れたりする方が簡単で安価になることです. この記事では、冬に問題なく家に引っ越すためのヒントをいくつか紹介します。 詳細については、以下をお読みください。

1. 持ち物を準備する

まず第一に、雇った引越し業者のために荷物を準備する必要があります。 歩道や私道を含め、家の前から除雪する必要があります。 これらの部分が滑りにくいことを確認するために、塩を注ぐことをお勧めします。 結局のところ、引っ越し業者が高価なものを落として大きな損失をもたらすことは望ましくありません。

2. 塩分をたっぷり摂る

十分な量の塩とシャベルにアクセスできることを確認してください。 移動中は道路から目を離さないようにしてください。 前方の道路に雪が積もっているのがわかった場合は、降車して最初に役割をクリアすることをお勧めします。 あなたがする必要があるのは、問題のある領域にたくさんの塩を置くことです. このアプローチは、前方の道路が滑りにくいことを確認するのに役立ちます。

3. 温かい飲み物を出す

常に温かい飲み物を提供してください。 寒い季節には、体温を保つために温かい飲み物を飲む方がよいでしょう。 これとは別に、軽食を提供することもできます。 実際のところ、熱いお茶とチョコレートはエネルギーレベルを高めるのに役立ちます. プロの引っ越し業者があなたの新しい家に着いたら、彼らがすべてを開梱した後、郵便物を準備できます。

4. プラスチック容器を使う

梱包に関しては、特に冬季はプラスチック容器を使用できます。 プラスチック製の箱の利点は、再利用できることです。 さらに、彼らは時の試練に耐えることができます。 段ボールに比べて低価格です。 もう1つのプラスポイントは、プラスチックが貴重品を雪から保護できることです。

5. HVAC システムをチェックする

また、あなたの新しい家があなたの家族全員のために準備ができていることを確認する必要があります. したがって、暖房および照明システムが適切に機能していることを確認する必要がある場合があります。 つまり、すべてのシステムが正常に機能している必要があります。 可能であれば、到着の少なくとも 24 時間前に新しい家を訪問する必要があります。

6.天気図を確認する

冬には砂嵐が発生することがあります。 したがって、バックアップ計画を用意することをお勧めします。 したがって、引っ越し業者に連絡して、彼らのポリシーについて調べることをお勧めします。 そのような状況では、あなたはあなたのより多くを延期しなければならないかもしれません. そのため、不動産業者が滞在をさらに数日間延長できるかどうかを確認する必要があります。

簡単に言えば、寒い季節に新しい家に引っ越す場合は、これらの手順を検討することをお勧めします.

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.