ハイブリッドバケットトラックのメリット・デメリット!

今日製造されているほとんどの重機、特に空中リフト装置は、より効率的で環境に優しいように作られています。 多くの業界は、競争力を提供するためにハイブリッド バケット トラックの影響を慎重に検討しています。 環境に優しい燃料技術と強力な空中リフト装置は、特に燃料効率において従来の技術を活用しているため、人気が急速に高まっています。 このような技術革新を利用する前に、このユニークな車両の長所と短所を学び、より長い耐用年数、所有コスト、およびより迅速な投資回収を提供する上でのその重要性を完全に理解することが役立ちます.

利点

いくつかの業界でハイブリッド バケット トラックを使用することには、明確な利点があります。

  • 燃費 – これらの持続可能なバケット トラックは、ディーゼルで作動する標準エンジンと充電式の電気バッテリー パックを備えており、これらが連携して、より少ない排出量でより高い燃費を提供することにより、機械全体が燃料を節約できるようにします。 ハイブリッドシステムは、停車時やアイドリング時にディーゼルエンジンを停止し、ガソリンの使用量を節約します。 このような効率的な機械を使用することで、燃料効率の高い操作を実現し、長期的にはお金を節約できます。
  • 環境にやさしい – 大気汚染の大きな原因は、化石燃料の燃焼です。 ハイブリッド バケット トラックを使用することで、二酸化炭素の排出量が減少し、大気汚染の低減につながります。 従来のユーティリティ トラックと比較すると、ハイブリッド車は 30 ~ 50% 少ない燃料を使用するため、スモッグ形成の排出量が少なくなり、地球温暖化の削減に役立ちます。
  • 騒音軽減 – これらの車両は、運転中にディーゼル エンジンを使用しないことで、現場の騒音レベルを大幅に低減します。 充電式バッテリーパックは、ブームの操作、空調、照明に電力を供給します。

短所

利点と並んで、ハイブリッド バケット トラックの購入には一定の欠点があります。

  • 価格 – これらのユニークなバケット トラックの小売価格は、同等のものよりもはるかに高くなっています。 実際、ハイブリッド ユニットは、従来の車両よりも約 70,000 ドル高くなる可能性があります。 うまくいけば、高価なコストはガソリンの節約によって取り戻せるでしょう。
  • 事故の危険 – もう 1 つの重要な懸念事項は、事故が発生した場合のリスクです。 事故に巻き込まれた場合、二次電池パックに蓄えられた電圧が高いため、犠牲者を車両から引き抜くことが難しくなり、感電死の可能性が高くなります。
  • より高いGVW – ハイブリッド車は、充電式バッテリー パックが重いため、従来の車に比べて重量が約 20% 増加しています。 都市での運用では、このような重量は深刻な問題ではないかもしれません。 ただし、都市以外での運用では、余分な重量が大きな問題になる可能性があります。

ハイブリッド バケット トラックの利点は、あらゆる企業が競争に勝つのに役立ちます。これは、新しいテクノロジーに対する需要において重要です。 空中リフト装置を検討する場合、さまざまな種類のハイブリッド システムの長所と短所を学ぶことが不可欠です。そのような購入は、事業運営全体に大きな影響を与える可能性があるからです。 現在の経済状況では、環境に持続可能性をもたらしながら、運用コストを削減し、車両の耐用年数を延ばし、生産性レベルを向上させるためのソリューションがすべての企業で求められています。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *