Categories: トラック

トラックのトラブル: どのレッカー車会社に電話すればよいかを知る

けん引サービス会社は、その支援で常に知られているわけではありません。 一部のけん引業界の悪党は怪しげな商売をしています。 追加料金を請求したり、危険な運転をしたり、顧客と合意した料金を支払うように共謀したり、高額の要求が満たされるまで車を保持したり、顧客を威圧したりすることさえ知られています. リストはそれよりも長くなりますが、画像が得られると確信しています. しかし、正直な事業体を運営している優れたオペレーターがいないと言うのは正しくありません。 これらは、業界の評判の基準を押し上げるものです。 まだまだ規制が続く中、闇商売に合わせて死角を利用する業者も多い!

それ以外の場合は、けん引規制と誠実な慣行を連携させる必要があります。高速道路で立ち往生したり、燃料を使い果たしたりして余分なものを絞り出すなどの状況を緩和することはできません。 この業界の将来の規制という形での保証が間もなく期待されますが、それまでは、特に緊急時に道端での支援が必要な場合に、日常の一般の人々が誰に電話すればよいかを知るにはどうすればよいでしょうか. オペレーターが顧客を追い詰めるケースがますます注目されるようになっているため、正直な生活を送る勤勉な人々が利用されない時が来ました. 一部の事例では、運転手が酔っ払って現場に到着したとさえ報告されています。 酔っ払ったクライアントのような他の報告は、冷静になった後にそれが間違いであることに気付いたという合意に達したことも明るみに出されました. 苦情は絶え間なく続いているため、そもそもこのような状況に陥らないようにするためには、意識することが重要です。

多くの重要な要因が、あらゆるサービス採用の意思決定プロセスに影響を与えます。 レッカー車の緊張を避けるための簡単で効果的なヒントをいくつか紹介します。

物語の兆候

優れたレッカー会社は、車両に目立つ標識を使用している人です。 サービス プロバイダーの車両に標識がない場合、または標識がまったくない場合は注意してください。 会社名、連絡先番号、勤務先住所がレッカー車または車両に表示されていることを確認します。 基本的な必須情報が表示されていない場合は、サービスの使用を避けてください。

取引を理解する

強く求められたとしても、やみくもに文書に署名しないでください。 料金に関しては、取引を理解することが強く推奨されるだけでなく、後で不満や後悔を避けるために必須です. 法律は、署名が打ち砕かれる前に、消費者が何をしようとしているのかを知らされることを要求しています。 緊急牽引サービス、セキュリティ、復旧、連続または 2 回目の牽引など、提供されるサービスについて知っておくべきことがたくさんあります。

覚えておくべきその他の重要な「必須事項」

心に留めておくべき他のことは、すべての事実と詳細を取得することです. 彼らのサービスを利用するときは、ドライバーの名前、会社の固定電話番号、そして最も重要なトラックの番号を取得してください。 緊急事態が警告とともに発生することは決してないため、重要な番号は携帯電話に保存しておくと便利です。 保険の場合は心配ありませんが、保険に加入していない場合は、重要な番号をできるだけ早く保存してください。 できるだけ早く車両を回収することを常に優先してください。 ストレージ料金は非常に高くなる可能性があります。

Share
Published by
Charles Richards

This website uses cookies.